top of page

ワイン騎士団世界大会報告4日目 ポートワイン・ワイナリー見学

更新日:2023年7月26日

・男性4人はポルトの参加メンバーQuint da BoeiraのパートナーAlbino Jorgeさんにエスコートされワイナリーの見学。

・ヴィラ・ノヴァ・ディ・ガイアの高台に立派なキンタとホテルがある。19世紀にブラジルから渡った人たちがスタートしたキンタで1850年設立。ポートとドウロを作っている。

・マーケティング中心でおもしろい経営。

 ヴィンテージはひとつ。トウニーとブランが中心

 100ccの小瓶で塾成年が違いを好みでセットにできてお土産やお試しに最適。とても買いやすい。

・甘口の食後酒があまり売れない現在、このやり方はとても評価できる。

・高級ボトルを使用して贈答市場、プレミアムマーケットをしっかり狙っている。

・ソーテルヌとかアウスレーゼとか、応用する方法があると思う。



美しいテイスティングルームで試飲

・Quinta de Boeira White Port

19.5% とても良いスターターになる。ライトアンバーカラー

アペリティフにもディジョフティフにも使える。12,000本作っている。

・Quinta de Boeira White Port Tawny Reserva

7年熟成して小ダルに移す。ライトマホガニー 19.5% ドライフルーツ

・Quinta de Boeira White Port

ドライフルーツの香り

・1970 Vintage Tawny

VIPにしか売らない。250ユーロ ダークカラー アンバー、カラメルフレーバー、ヴァニラ


・530mの標高の畑 70,000本の生産能力

・船もたくさん(15隻)持っている。

・オリーブオイルも販売、お土産の陶器の瓶はここのオリーブの瓶だった。

・香水のスプレーボトルに入れてPerfume Vary Old Tawny 100mlもあり、

おもしろい。口に向かってプッシュ。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page