top of page

Chrismas Wine Party

This time's restaurant is Lart et Mikuni in Takebashi. This is an authentic French-Italian restaurant produced by chef Kiyomi Mikuni from Hokkaido.

We pair Japanese wine from Hokkaido with seasonal full-course meals.

On the day of the event, we will have a wine party after watching report videos of the Wine Knights World Congress held in Portugal this year and winery tours in the Tokachi region.

So please apply early.







1. Date and time: December 14th (Thursday)

Registration starts at 18:00, meeting starts at 18:30



2. Venue: Lart et Mikuni

3-1 Kitanomaru Park, Chiyoda-ku, Tokyo National Museum of Modern Art

TEL 03-3213-0392

3 minutes walk from the 1b ticket gate of Takebashi Station on the Tozai Subway Line



3. Contents: Seasonal French and Italian cuisine, 4 types of Japanese wine, and more

<Wine>

Singa Dear 2022 Bacchus (Nayoro City, Japan's northernmost winery)

TAKIZAWA WINERY Chardonnay (Popular winery in Mikasa City, Sorachi area)

TAKIZAWA WINERY Pinot Noir (same as above)

M48% CS40% CF2%, limited edition of 660 pieces)t, Koshu City, Yamanashi

M48% CS40% CF2%, limited edition of 660 pieces)

*We will prepare a surprise drink. Please stay tuned.

*If you are a Knight of the Vine, please wear a robe and medal before participating.



4. Membership fee:

20,000 yen for members,

23,000 yen for visitors




今回のレストランは竹橋のラー・エ・ミクニ。北海道出身の三國清三シェフがプロデュースする本格的なフレンチ・イタリアンレストランです。

季節のフルコース料理に合わせて、北海道産の日本ワインをマリアージュいたします。

当日は、今年ポルトガルで行われたワイン騎士団世界大会や十勝地方を巡るワイナリーツアーのレポート動画などご覧いただいたのちワイン会を行います。

先着順で参加を受け付けますので、早めのお申し込みをお願いいたします。


ラー・エ・ミクニ
三國清三シェフプロデュースのレストラン

1.日時 12月14日(木)18時受付開始、18時30分開会


2.会場 ラー・エ・ミクニ

千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館内

TEL 03-3213-0392 地下鉄東西線「竹橋駅」1b改札口から徒歩3分


3.内容 季節のフレンチ・イタリアンに日本ワイン4種類ほか

<ワイン>

森臥 Deat 2022 Bacchus 微発泡 (名寄市 日本最北端ワイナリー)

TAKIZAWA WINERY Chardonnay (三笠市、空知地区の人気ワイナリー)

シャトー・メルシャン 城の平2015(山梨県甲州市勝沼地区、M48% CS40% CF2%、生産本数660本の限定品)

*サプライズなお酒を用意しています。ご期待ください。

*葡萄の騎士の方は、ローブ・メダルを着用のうえ参加ください。


4.会費  会員 20,000円 ビジター 23,000円

先着順で受け付けます。



2 views0 comments

Comentários


bottom of page